FC2ブログ

消防キャラバン

  • 2011/03/08(火) 13:04:03

昨日は私は休みをもらってたので、
のんびり過ごす予定だったのだが、
朝、携帯電話にF日町消防団の
部長様からメールが来て、
今日は年に一度の消防キャラバンが
行われる日だったことを
思い出したくなかったのに、
思い出させてくれた。

んでも、暇かと聞かれれば、
暇です、と答えるしかない
状況だったので。
行ってきた。

DSC_0262b_400.jpg

消防キャラバンとは、
一言でいうならば、

火事、起こすなよー、

という、宣伝活動、もとい、
広報活動である。

あと、付け加えるならば、
ポンプ車がカンカン音を鳴らしながら
列をなして上山市内を走り回るのである。
DSC_0263b_400.jpg
車後部に火災予防の旗も装備して、
準備オッケー。

午後1時頃から約2時間、
延々と市内を巡った。

何事もなく無事に終わった。
とても真面目だ。

なんか聞くところによると、
F日町消防団の先輩方は昔、
このキャラバンで巡ってる最中、
後部座席にコンロを持ち込み、
焼き肉を焼いて食べてたそうな。

なんか、一台だけポンプ車から、
モクモク煙を出しながら走ってたと、
いまだに昔を知る、他の団員の人に言われる。

ある意味、ツワモノだ。


私達、F日町消防団の後輩としては
見習うべきなのか、どうなのか・・・
肝っ玉の強さは見習うべきだと思うが・・・


多分、今、同じ事をしたら、
F日町消防団は消滅しちゃうだろうな・・・


みずのえたつ

  • 2011/02/09(水) 17:34:04

ちょっと間が空いてしまったが・・・

先日、F日町消防団の、とある行事があった。
「みずのえたつ」と呼んでいるが、
この辺の地域しかやってないのだと思う。
DSC_0190_400.jpg
土曜、日曜とやったのだが、これは土曜日の夜の一コマ。
歳が20近く離れていても、この仲の良さ。
微笑ましいかぎりである。

料理上手な人がいて、晩御飯に湯豆腐なんかを作ったりした。
大変、美味しい。
料理が出来ない私はいつも感心している。
DSC_0191_400.jpg
締めには湯豆腐を作った鍋でうどんを茹で、ポン酢とかで食べる。
これまた美味しい。感動した。


次の日は朝から集まって、近辺をポンプ車で放水したり、
お家を廻って防火の標語を配ったり・・・色々した。


夜は夜で集まり、今度は一席設けて、一日の御苦労ぶりを労う。
DSC_0194_400.jpg
会場は「静山荘」という旅館。

宴会が始まるまで、お風呂に入ったり・・・
DSC_0195_400.jpg
マージャンしたりした。

DSC_0196_400.jpg
こちらが宴会のお料理。
会が始まると他にも次々とお料理が出てくる。

美味しい食べ物に、美味しいお酒。

これで盛り上がらないはずがなく・・・
ちょっと公開したものかどうか悩むぐらいの盛り上がり方に。

なので、その時の様子をダイジェスト+モザイクでご覧いただこう。
new_DSC_03.jpg
目を細めると、なんとなく見えるかも。


最後に、旅館を出て2次会へ行った際の様子を一枚。
DSC_0213_400.jpg
皆で肩を組み合い、カラオケを大合唱。
盛り上がり過ぎて、たいへん暑くなってしまった状態もおわかりいただけるかと。

しかし、こういう事があるからこそ団結力が高まるのかもしれない。
でなければ、普段こんな事は決してしないと思う。

とにかく、かなり中身の濃い日程だった。
いつ間にやら日付も変わっており、何時に寝たのかも、あまり定かでない。

私はたまたま次の日は休みだったが、仕事の人はちゃんと行けただろうか?

もう、ホントにF日町消防団員の皆さん、たいへんお疲れ様でした。





変な酔い方。

  • 2011/01/29(土) 17:17:44

昨日、変な酔い方をした。

夜、二日町消防団の常会があったんだけども・・・
DSC_0161_400.jpg
その時に飲んだお酒が、缶ビール1本と日本酒の熱燗をちょっと。

そしたら、1時間半ぐらいで突然、気持ち悪くなった。

かなり、リバースしたくなり、帰宅。



自分自身、お酒が強くないのは自覚しているつもりだが、

普段はこのぐらいなら、結構酔っ払うけど、

気持ち悪くなったりはしない。


なんでだろう?

思い当たる節がない・・・

来週も消防団で飲み会があるのに・・・

ちょっと飲み方に気を付けなければアカンな~と思った、冬の夜。

火災ではない・・・

  • 2011/01/15(土) 17:11:57

ついさっき、火災発生のメールが来たので出動した。


行ってみたら消防車がすでに何台か来ていた。
・・・が、煙らしきものは見当たらない。
DSC_0106_400.jpg
「あ~、これはボヤだな・・・」
なんとなく察しが付く。

確認しに行くと、案の定アパートの裏の給湯器かなんかの
機械が少し焦げていた。

どうも漏電して発火したらしいが、すぐ消えたみたい。
大きな火事にならなくてなによりだ。


撤収がかかり帰ろうとすると、またメールが。

“ 只今の火災指令ですが現場を確認したところ、火災ではありません。
団員の方は引揚げてください。 消防本部 ”


毎回思うのだが、この撤収メールがちょっと間抜けな感じがする。

火災ではない・・・

ではなんなのか・・・

・・・さすがに、「今のはボヤでした~」とは言えないか・・・






出初め式

  • 2011/01/10(月) 12:45:00

年が明けてからの定番がもう1つ。消防の出初め式。

昨日、行われたので、消防団員の私も参加。


それでですね・・・寒かったです。
もう、その一言に尽きます。
DSC_0096_400.jpg
「心頭滅却すれば火もまた涼し」

誰が言ったんだか思い出せないですが、
できれば、氷でも暖かく感じられる方法を教えて欲しかったです。

もひとつ言うなら、何を滅却しようが熱いものは熱いし、
寒いものは寒いと思います。

それが人として自然だと思います。


まあ、それはそれとして・・・

毎年やっているこの行事だが、今年は特に寒かったように感じた。

消防団員なので、消火が仕事なのだが、
あまりの寒さに、逆に何かに火を付けたくなった。


そして、さらに寒さを際立たせるのがコレ。
DSC_0100_400.jpg
上山独特の風習、「カセ鳥」

なにそれ?って思った人は、とりあえずググるように。

簡単に言えば、この冬の真っただ中に、
身に付けるものは、ワラで出来た衣装のみという、
ほぼ裸みたいな状態で踊らねばならない、
M的な人は大喜びしそうな風習なのだ。



それにしても見てるだけで寒い。

やっている消防団員の人達・・・かわいそう。

もし、私がやらなければならなくなったら、
その時は潔く、消防団員としての進退を考えようと思う。


そんな訳で今年も消防活動が始まったわけで・・・

火事が起きないように祈りたい。

特に冬は。

寒いから。