FC2ブログ

展示会

  • 2010/06/09(水) 23:27:29

昨日は仕事で仙台へ行った。
メガネの問屋さんの展示会が開催されているからだ。

通常、店で見るのと違い、沢山の商品が並ぶので、
ちょっとワクワクしながら会場へと向かう。
D1010134_400.jpg
会場は仙台駅のすぐ隣、アエルの5階会議室。
やはり商品の多さに目移りがする。
気を付けなければいけないのは、仕入れ過ぎないこと。

自分を戒めつつ商品を見て回る。が、
意思が弱いのか、
予定よりも少し多く買ってしまったかも・・・

まあいいや!良い商品を買ったんだから!
と自分を慰める。

昼食はアエル1階のグラシューというカフェ。
D1010132_400.jpg
とても洒落た雰囲気のお店だ。
ウチの店もこんな風に出来ないもんかな。

ここで食べたのは、ホタテと何かの何とかパスタ。
名前長すぎて覚えてられねー
店員さんに発した言葉は、メニューを指差して一言、
「これで。」
D1010133_400.jpg
名前が長いだけはあるな・・・おいしかった。
さらに美味しく感じるスパイスがもう一つ。

これ、タダなんだよね~ 問屋さん持ちだからね~
タダ飯ほど美味しい物はない。
ごちそうさまでした。

ビッグ・ウィング

  • 2010/05/25(火) 17:15:38

久々に来ました。
山形が誇る多目的イベントホール、
ビッグ・ウィン~~~グッ
DSCN0201_400.jpg
この中で何が行われるかというと、
「ニコンレンズの販売店様向け講習会」である。

年に何回かこうしたものが行われる。
今回は私と母、従業員のMさん、3人で参加した。
DSCN0202_400.jpg
講習会は午前10半から約1時間の予定。
さあ、ここから闘いが始まる。何との闘いか?

それは・・・睡魔との死闘だっ!!!

どんなに前日、十分な睡眠をとっても、こういうのに出ると必ず強力な睡魔が襲ってくるのは何故だろう?
これは私だけの事なのだろうか?いや、きっとみんな会場内で死闘を繰り広げているはずだっ!

・・・結果、私は睡魔に9:1で勝った。ちょっとだけ負けた。
この会場内で何人が生き残れただろうか・・・

DSCN0203_400.jpg
死闘の後、ビッグ・ウィン~~~グ内の飲食店でコーヒーを頂く。
南陽・宮内で時計店をしている小林さんも一緒に4人でちょっと休憩だ。
窓の外はこんなに良い天気。

あ~、仕事に戻りたくなく・・・ならない!
午後のお仕事がんばりましょ。

続・メガネを作ろう!

  • 2010/05/08(土) 16:33:40

それでは、前回に引き続きメガネを作りましょう。

D1010068_400.jpg
レンズに「チャック」を付けた状態がこんな感じになります。
しっかり吸着させないと、加工機で削る際レンズがズレる可能性があるので気を付けましょう。

D1010069_400.jpg
いよいよ加工機でレンズを削ります。
中にレンズをセットして、スタートボタンを、
『ポチっとな!』
と言いながら押します。
ウソです。普通に押しましょう。
セットする際、レンズの上下左右を間違わないようにしましょう。

写真では判りませんが、中で砥石が高速で回転してレンズを削っています。
結構大きい音がするので、夜中に加工するのは避けた方が良いかもしれません。

D1010070_400.jpg
はい、アッという間に削り上がりましたね。
右がビフォー、左がアフターです。

左右削り上がったら、あとはフレームに入れるだけなんですが・・・
ほとんどの場合、微調整が必要です。
また、ここで念入りに調整しないと、あとからレンズが外れたり、
フレームに歪みが出たりしますので、しっかり仕上げましょう。

D1010071_400.jpg
レンズが入れ終わったら、フレームの歪み等を直し、
再度、レンズの度数、軸度、瞳孔距離などをチェックしましょう。

そして、最後に汚れをキレイに取ったら・・・完成です!!!
出来上がったメガネを顔にかけ、思う存分、鏡を見てウットリしてください。
お疲れ様でした。

メガネを作ろう。

  • 2010/05/07(金) 11:55:22

私は時計屋さんでもあるが、
実は、メガネ屋さんでもある。

ということでメガネを作ろう~。
D1010061_400.jpg
ご用意いただく材料は・・・
メガネ用レンズ×2 (ご自分の目にあったもの)
メガネフレーム×1
・・・以上です。

D1010062_400.jpg
まずは、レンズ加工機1台をご用意ください。
メーカーはどこのモノでも構いません。
今回は地元、山形に会社がある「ニデック」の機械を使用します。

D1010063_400.jpg
初めにメガネフレームのレンズの形をトレースします。
機械右上部にあるトレーサーにフレームをセットし、
レンズの形状を機械に読み込ませて下さい。

D1010064_400.jpg
次に読み込んだレンズの形状データを操作画面上に呼び出します。
これに瞳孔距離、レンズの種類、ヤゲンの位置、
面取りや鏡面仕上げの有無、等を操作パネルにて入力します。
瞳孔距離は遠用と近用でデータが異なるので注意してください。

D1010065_400.jpg
レンズは下ごしらえとして、焦点にマーキングをしておきます。
レンズメーターを使用して、正確に焦点中心にマーキングをして下さい。
乱視がある場合はレンズ角度も重要ですので、間違えないように。

D1010067_400.jpg
軸打ち機でレンズ焦点の位置に、加工機と接合する為の
「チャック」を取り付けます。

・・・といったところですが、
長くなったので次回に続く。

タウカン&イオ

  • 2010/04/30(金) 17:42:28

世の中はどうもゴールデン・ウィークなるものに突入したらしい。
しかし、私はいつもどおり、楽しいお仕事だす。

本日、入荷の商品を御紹介いたしましょー
D1010080_400.jpg
こちらはタウン&カントリー・ウォッチ、
略して“タウカン”の新製品。
これまでのシリーズに比べシンプルなデザインになってますが、
仕上げがとてもキレイ。
派手ではないけど、ちょっとした高級感があります。

D1010081_400.jpg
こちらは女性向けのドレスウォッチ“io(イオ)”
こっちは文字盤に花や天使のデザインが入っています。
とてもビューティホー。

う~ん、でも携帯のカメラだとイマイチ
このビューティホーさが撮れてないなー。腕が悪いのかなー
携帯変えようかなー。