FC2ブログ

スカイツリー

  • 2012/03/20(火) 18:24:46

今月はじめ、ヤングエース会の研修旅行に行ってきた。

とりあえずの目的地は東京スカイツリー。

出来たてホヤホヤの建物である。


まずは東京に着き、昼食を食べた。
DSC_0786_R.jpg
寿司である。美味しかった。

ついでにヒレ酒も飲んだ。美味しかった。

軍艦巻きは別皿で、出てきた。
DSC_0787_R.jpg
いかにも、高そうである。

こういう旅行にでも来ないと、なかなか食えない。


さて、その後いよいよ、スカイツリーへ向かう。
DSC_0788_R.jpg
遠くから見ると、大したことはない。

DSC_0792_R.jpg
ここら辺までくると、ちょっとビビる。

DSC_0793_R.jpg
ほぼ真下にくると、全体が撮れなくなった。

ここまで近くだと、なんかこちらに倒れてきそうな、威圧感があった。

スカイツリー、恐るべし。

DSC_0794_R.jpg
こんなのがあった。

『カーブミラーを利用して、一人でスカイツリーをバックに自分の写真を撮っちゃおう!!』

的なものである。


撮ってみたが・・・所詮、こんなものであった。

ちゃんと顔が見える状態で上手く撮るには、結構なテクが必要なことが分かった。


こんな感じでツリー見学は終了。

今回、来てみて、ちょっと驚いた。

何に驚いたかというと、

去年、一度、このスカイツリーを見たので、

そんなに感動はないかなー、と思っていたが、

意外に、結構、感動できた事に、驚いた。


やはり、人間というものは、

高いものと

デカいものには、

弱いらしい。



それと、今回、他にも感動したものがいくつか。
DSC_0798_R.jpg
夜の宴会の会場、『はなこ』。

色々と感動した。


そして宿泊したホテルのトイレ。
DSC_0797_R.jpg
都心を見下ろしながら、****する、この開放感。

たまりません。



スポンサーサイト



メガネベストドレッサー賞

  • 2011/10/13(木) 18:50:06

一昨日、毎年恒例のIOFTに行ってきた。
国際メガネ展示会である。

会場は、これもいつもどおり、ビッグサイト。
DSC_0650_400.jpg
たまに会場変えてもいいんじゃないか?って思うのだが・・・
若干、ここにくるのも飽きてきた感がある。

さて、これまた、毎年同じようなデザインの会場入り口。
DSC_0651_400.jpg
ここから中は、基本、撮影禁止。

一日、たっぷり、目にタコができるほどのメガネを見てきた。

んで、午後4時から、
これがなくてはIOFTじゃない!!!
って感じのイベント、「メガネベストドレッサー賞授賞式」が行われた。


今年受賞したのは・・・
DSC_0661_400.jpg
藤巻幸夫。
経済界部門で受賞。

TVとかでたまに見かける。
なんか経済界でスゴイことした人らしい、が、よく知らない。



DSC_0681_400.jpg
鹿野っち。
政界部門受賞。

同じ山形県民だ。
やっぱ大臣ともなると、こういうのに選ばれるのだな。
なんかメガネがどうこう、という話ではないような気がする・・・



DSC_0673_400.jpg
土屋アンナ。
サングラス部門で。

この人も色んなトコにこだわりがありそうだ。
多分、色んな賞を貰ってるだろう。

「こういう場所は緊張する」とかいってたが、嘘だ。絶対。



DSC_0663_400.jpg
水谷豊
芸能界部門。

相棒効果はまだ続いているようだ。
新シリーズも始まるしね。
相棒は、この場には、いなかった。



DSC_0670_400.jpg
三浦知良。
スポーツ部門。

ウケを狙ってかどうか知らないが、
挨拶でお辞儀をした時、マイクにヘディングしてた。
しかも、流血したらしい。

さすがのキングカズも、
マイクとボールの硬さの違いは分からなかったか・・・



DSC_0665_400.jpg
高島彩。
文化界部門。

この人、ふだん、外では、あまりメガネはかけなかったそうだ。

・・・ベストドレッサー賞だぞ?
・・・いいのか?こういう人に賞あげて?

・・・でも美人だから、私は許す・・・
・・・まあ、そういうことだ。




DSC_0676_400.jpg
AKB48のメガネ選抜
特別賞。(今後メガネをかけてほしい人)
ようするに、話題性があれば誰でも良い賞。

へたすれば、今後、ゴリラとかゾウにでもあげてしましそうな
ある意味、恐ろしい賞である。

もちろん今年はこの人達でしょう。
そりゃそうだ。

今回はこの人達はメガネ選抜だそうな。
選抜基準がイマイチわからんが。





以上が受賞者である。

ちなみに私はこれを見に行ったわけではない。

メガネを見に行ったのだ。

だから、デジカメを持っていかず、

スマホのカメラで撮ったので、

あまり、ズームで撮れなかったのだ。

けして、デジカメを忘れたのではない。

だから、撮影のベストポジションを確保したのに、

悔しがったりはしていない。全然。

さて、来年は誰が受賞するのか?

楽しみではある。



ほぼ新入社員。

  • 2011/08/30(火) 19:07:13

今月のブログの記事の数は、これまでにはない、少なさになってしまった。
来月は頑張ろう。

さて、今月最後になるであろう、ひさびさのネタは、こちらである。
DSC_0575_400.jpg
道路を横断中の女性、なんか変ではないだろうか?

全然、変ではない。

その後ろにあるお店、こちらはどうだろうか?

全然、変ではない。

先週の週末、3日間、私は、この後ろにあるお店で働いていたのである。

こちら仙台にある、補聴器メーカー直営のお店なのだが、
とある事情で、私はここで、補聴器販売の研修に行っていたのだ。


3日間。

72時間。

長い時間である。

もう、ブログネタ満載の予定だったのだが・・・






甘かった。

そして、キツかった。

仙台の繁華街にあるこのお店、

ハンパなく忙しいのだ。

ましてや、私は研修中の、ほぼ新入社員のようなもの。

一日中、緊張しながら、次から次と来るお客さんの対応に追われ、
ブログのネタなど気にしていられる状態ではなかった。
DSC_0576_400.jpg
こちら唯一撮った、朝の開店直後のお店の中の写真。

最終日の、幾分、緊張感に慣れてきた時のものである。



それにしても、大変、勉強になった。

技術的な部分もそうだが、

いかに、これまでの自分の仕事に緊張感が足りなかったか、

かなり思い知らされた。



これからの仕事にも、こんな緊張感を持って臨もうと思う。

そうは思うのだが・・・

もう、あのキツさは・・・

しばらくは勘弁だなぁ・・・

はじめてのビンビン

  • 2011/08/10(水) 18:33:07

先日の土曜日と日曜日の話。

ヤマザワ上山店の毎年恒例となっているイベント。
「ビンビン輪投げ大会」が開催された。

イベントの内容は全く変わらないが、
今年はアルバイトさんが新しい人達になった。

ここ、数年は、だいたい同じメンバーのアルバイトさんに
お願いしてたので、説明いらずだったが・・・

今回は、3人全員がこのイベントをやるのは初めての人達。
DSC_0555_400.jpg
土曜日の朝、このイベントの過酷さを知らずに
笑顔でピースサインする、アルバイトさん達。


初日の土曜日は、それほど人が混雑せず、
人が並んでも3~4人ぐらい。
アルバイトさん達には、良い準備運動となった。



そして、日曜日。
DSC_0556_400.jpg
開店して間もなく、様子を見に行くと、行列が出来ていて、
アルバイトさん達が、声にならない悲鳴をあげていた。

私にとっては、ああ、やっぱりな~、という感じ。

ヤマザワカードの10倍ポイントとかあるから、
日曜日にお客さんが集中するのだ。

アルバイトさん、午前中から汗だく。
この日は冷房もちゃんと入ってるのだが。


とにかく、次から次へとお客さんが来るので、
3人の人手では、うまく回らない。

なので、これも例年のごとく、テナントさんから手伝ってもらい、
アルバイトさん3+テナントからの手伝い3、の、
6人態勢でこれを迎え撃った。



午後3時。景品がすべてなくなり、
早々と、このイベントも終了。

アルバイトの皆さん、本当に御苦労様でした。

最後に言ってくれた言葉。
「大変だったけど、楽しかったです」
この言葉を聞いて、私、ホッとしました。

やっぱり仕事は、厳しさの中にも、楽しさがないとやってられませんから。




ちなみにこの日の、私の昼食は、
このイベントの片づけが終わった、午後4時頃の、ヤマザワおにぎり2個。

いつになく美味しかったのは、いうまでもない。


アルバイトさん達、出来れば今度のイベントでも、よろしくメカドック。

クレイジー!

  • 2011/02/03(木) 13:12:46

本日は、G-SHOCKラブの方に新製品をご紹介。
DSC_0187_400.jpg
G-SHOCK、クレイジーカラーズ。
GD-100SC-1JF(右)
GD-100SC-7JF(左)
です。

共に定価13,650円也。

クレイジーカラーというだけあって、
写真よりもっとキレイな色の配色となっております。

機能はですね~、え~と、ストップウォッチと~
アラーム機能と~、え~、ワールドタイム機能なんかも
ついてますね~、あとですね~、
え~、電波時計じゃないです、
それと・・・バックライトがLED発光式なので、
すっげ~明るいです・・・
そんで・・・そんな感じです。


・・・カシオの時計は多機能なうえに、それぞれ違う機能が付いてて、
一つ一つ覚えるのは難しい、というか無理。

正直、取り扱い説明書を見ながらでないと、操作をするのもままならない
という、小売店泣かせのメーカーである。


ただ、それだけに個々の面白みがあるのがG-SHOCK。
次の新製品、どんなの出るのかな~