FC2ブログ

SDザク エコプラ仕様

  • 2010/10/29(金) 17:19:06

私はSDガンダムを舐めていた・・・
こんなにも一つの部品を塗り分けて塗装するのがめんどくさいとは・・・

ハイグレード、マスターグレードシリーズにあるような
色ごとに部品が分けて造られている事の素晴らしさを
今更ながら実感している。

色分けする部分をマスキングして塗って、
はみ出たトコをまた逆マスキングして塗って・・・
と思ったらまたはみ出てて、またマスキングテープ貼って・・・
もう何回これを繰り返したことか。

ネットで見る、キレイに塗り分けてある作品は
どうやって塗ってるんだか・・・



とにかく、いい加減イライラしてきたので、
気分転換に別のを作ってしまった。
D1010487_420.jpg
SDザクのガンプラEXPO限定「エコプラ」仕様。

説明しよう。
「エコプラ」とは、ガンプラが製造される際に出来る
廃棄プラスチックを再利用して製造された、

どんなに多量の接着剤を使っても、
どんなに塗装で膨大なシンナーを消費しても、
どんなにプラモ作りでひきこもりが増加しようとも、

基本的にはとっても地球に優しいガンプラなのだ!

中身はこちら
D1010488_420.jpg
箱も黒ければ、中身もまっ黒。廃棄プラ使用をアピールしている。

出来あがるとこんな感じ。
D1010509_420.jpg
真っ黒くろすけである。

左肩が前方にスウィングするので
こんなショルダータックルポーズも自然な感じ。
D1010510_420.jpg

後ろから見るとメチャクチャ不自然だが。
D1010511_420.jpg

さて、せっかく限定品ということで真っ黒だから、
塗装もこの黒を生かしたものにしたいが、どうしたものか・・・

まあ、またガンダムの塗り分けをしながらゆっくり考える事にしよう・・・


スポンサーサイト



秋ゴルフ

  • 2010/10/28(木) 12:36:39

昨日は休日。

最近、とっても寒くなって外に出るのが嫌になってくるが、
ゴルフに行ってきた。

場所は蔵王カントリークラブ。
メンバーはUチノ姉弟とTハシKイチさんと私。

前日から比べると思ったほど天気は悪くないが、それでも寒い。
D1010506_420.jpg
これだけ寒いと体が動かず、打球の飛びもイマイチだ。
、と自分に言い訳する。

お昼頃になるとたまに日が差し、暖かくなる時も。
D1010507_420.jpg
それでも打球はイマイチだった。
ま、どんな天気でも所詮はこんなもんか、と諦めの境地に入ったりする。


Uチノ弟君は今年何本目かの新しいドライバーでかっ飛ばす。
D1010508_420.jpg
好きこそ物の上手なれ、とはよく言ったものだが・・・

彼の場合、好きだから上手なのか、上手だから好きなのか・・・


私の場合・・・やってて面白いし、嫌いじゃないし、
どっちかというと好きの部類に入ると思うけども・・・

結果は63の57で120というスコア。

あんまり上手にならないな~

ANAメガ・ガンダム

  • 2010/10/24(日) 17:22:10

また届いた。

1/48 メガサイズ・ガンダム、ANAオリジナルカラーバージョン。
D1010503_420.jpg
すでに届いたダブルオーライザーと同じく、
ずいぶんと早い到着だ。

話では11月とか12月になるような感じだったのだが・・・

いずれにせよ、早く着く分には嬉しい限り。

一応、中を確認してみる。
D1010504_420.jpg
ダブルオーライザーはメッキコーティングされていたが、
こちらは普通に成型色がオリジナルカラーになっている。

完成するとこのようになる予定。
D1010505_420.jpg
とても爽やかなブルーのガンダムになる。
専用のデカールも良いデザインだ。

ANAに心から拍手を贈りたいと思ふ。


・・・ただ、これでメガサイズ・ガンダムが2体目。
これがデカ過ぎて、けっこう置き場所に困る。

前も書いたが、ガンプラの箱も積み木状態だし、
完成したガンプラの置き場所も少なくなってきている。

私の部屋のガンダム率がどんどん上昇していて、
ちょっと・・・ヤバイ感じだ。




秋の味覚

  • 2010/10/23(土) 18:28:00

一昨日の夜。
ヤングエースの勉強会があった。

今回はNカムラさんが講師の勉強会で
6名の参加であったが・・・

そこで振る舞われた食事がとてもイイものだった。

それがこちら。
D1010499_420.jpg
キノコがてんこ盛り。

特に一番上におわす大きなキノコは、
あの、キノコ界の王、
キング オブ キノコ、
ザ・マツタケ様!!!!である。
もちろん、とりたての新鮮な純国産品。

今年は豊作だとは聞いていたが、こんな所にまで出てくるとは・・・

さらに合わせ技でこちらの旬のお刺身も出ていた。
D1010500_420.jpg
どちらもKネニくんから提供していただいた食材。
心から感謝、感謝、感謝である。

キノコ類は鍋にして食べたが・・・
D1010502_420.jpg
松茸のいくつかは火であぶってそのまま食べたりした。
こんな豪快な食べ方はホント何年振りだろう。
この先いつこんな食べ方が出来るか知れないので、
じっくり味わっていただいた。

お魚の方はこれまた本格的に本わさびを
その場で擦っていただくという贅沢な食べ方。
D1010501_420.jpg
手際良くわさびを擦る、Kネニ君。

やっぱ料理が出来る男はカッコいい。

なんか、ホント、
惚れてまうやろ~!!!
って感じだ。


あと、肝心なNカムラさんのお話は
松岡修造と桑田真澄の講演会で聞いた、印象に残った部分を語ってくれた。
とても深イイ話であった。

その話を聞いての私が得た学びは
「今の子供のしつけは、泣かせるぐらいがちょうどいい」だ。
・・・そんな話だったはず・・・違うか?

なんにせよ今回も良い勉強会でした。



社会科見学

  • 2010/10/21(木) 13:01:47

昨日の話。

うちの店の隣の空き店舗が朝からうるさかった。
何かと覗けば小学生がたむろっている。

ついにここも不良小学生の溜まり場に!

と思いきや、先生の号令とともに整列し、
ヤマザワ副店長が来てお話を始めた。

社会科見学だった。
D1010498_420.jpg
私もあんな頃は社会科見学したような、してないような・・・

まあ、なんにせよ・・・
小学生よ!しっかり社会の厳しさを学ぶがよい!
ヒッキーとか浮浪者にはなっちゃだめだぞ!


ところで隣の空き店舗。
只今、絶賛テナント募集中だそうです。
いまだと格安で入れるそうです。

興味がある方はヤマザワ上山店にご連絡を!

IOFT

  • 2010/10/20(水) 15:55:09

IOFT。
International Optical Fair Tokyo.

それは年一回行われる、国内最大のメガネ国際総合展である。

行ってきた。
DSCN0800_420.jpg
会場となるのは東京国際展示場、ビッグサイト。
DSCN0803_420.jpg
色々と来る機会があったので、見慣れた感がある。

会場入り口の受付にて入場手続きを済ます。
DSCN0804_420.jpg
3日間行われるのだが、初日だけあってすごい混雑だ。

開場して間もないのでウェルカムイベントとかやってたりする。
DSCN0805_420.jpg

会場内はすでに大盛況。
DSCN0806_420.jpg
国内、国外、様々なメガネ関係の業者のブースが設営されている。

そこに行き来するは、私のような小売業者やメーカーの人、問屋の人、
外国から買い付けに来た人など色んな人達がいる。

各ブースにはメガネ関係の新製品が、これでもかっ!というくらい
所狭しと並んでいる訳だ。

撮影制限がされているのでブツは撮れないが、
もう、その数の多さに目移りしてしまう。

私は仕入れの為というより情報収集目的なので、
とにかく1日全てのブースを歩いて色んな商品を見て回った。


お昼を過ぎて午後3時頃。
会場の一角にひとだかりが出来る。
何があるのかというと、「メガネ・ベスト・ドレッサー賞」の授賞式だ。

毎年、各界のメガネ関係で貢献した著名人が表彰される。
今年は誰かというと・・・
DSCN0809_420.jpg
星野佳路。旅館業とかで有名な人らしい。よく知らない。
徳光和夫。これは知らない人はまずいないだろう。
宮川大輔。これも有名。
梨花。メチャクチャ、スレンダー。
川島海荷。「うみか」という名前だという事を初めて知った。
DSCN0811_420.jpg
TVとか雑誌でしか見る事ができない人達を
こんな間近で見る事ができると、さすがにちょっと興奮する。

興奮してたせいで撮った画像はだいたいブレまくりだし、
そんなのも知らず撮り過ぎた結果、途中でデジカメの電池切れるし・・・
芸能人パワー恐るべし。
DSCN0822_420.jpg
・・・そういえば、
仙石官房長官も受賞してたけど国会が忙しくて来れなかったらしい。
まあ、私的にはこの人はどーでもいいのだが・・・


そんなこんなで一日が終わった。
一応、ここに来たのも仕事の一環なのだが、なんかちょっと得した気分。
こんな仕事ならもう一回ぐらいあってもいい。


IOFT・・・年2回開催にならないだろーか。

まるっと体験 大地の恵み

  • 2010/10/19(火) 12:36:07

先日の日曜日、上山青年会議所の10月事業があった。

「まるっと体験 大地の恵み」

一般の子供達と自然とのコミュニケーションを通じて・・・云々。

まあ、簡単に言うと子供達と、自分達自身が収穫した材料で芋煮会をしたのだ。


まずは畑でメイン食材のイモ掘り。
D1010489_420.jpg
なんか色々と栽培されている様子。どれが里芋なのか判らない。

これが里芋らしい。
もう、芋が掘りたくてしょうがない子供達。
D1010490_420.jpg
私も里芋がこんな風に出来るという事を初めて知った。

この事業用に栽培されていたという里芋。
D1010493_420.jpg
タワワに実っているのを収穫する。
他にネギ、ナス、枝豆とかもとった。
普段はなかなか体験できないことなので、子供達も大喜びで作業する。


それが終わると場所を「おらだの河原」に移動して、芋煮の準備。

芋煮を作っている合間に子供達は
竹を使って芋煮を食べる為の器を作ったり、魚のつかみ取りもした。
D1010496_420.jpg
担当委員会の人達が頑張って準備したイケス。
ずいぶんと上手に造ったものである。


出来あがった芋煮をみんなで食べる。
D1010497_420.jpg
やはり、自分達で取った材料を使って出来た芋煮は美味しく感じるのだろう。
だいたいこういうのでは多少は余るものだが、焼き魚は多少残ったものの
芋煮のほうはキレイに完食した。


秋の味覚を満喫したこの事業。
子供達にも満足して帰ってもらえたようで
たいへん良い事業になったのではないかと思いました。

SDガンダム:サフ吹き完了。

  • 2010/10/14(木) 13:00:44

とりあえず細かい改修もだいたい終わり、
下地となるサーフェイサーを吹きつけた。
DSCN0788_420.jpg
カラフルだったのが一転、全身灰色に。

この度、「スジ彫り」というのに挑戦してみた。
DSCN0791_420.jpg
胸の前面にあるラインは元々あったものだが、
その横につながったラインは新規に彫ったもの。
また肩アーマーや腕にかかったラインも実物に合わせて彫ってみた。

苦労したのが後頭部にあるパネルライン。
DSCN0797_420.jpg
初のスジ彫りでこの左右対称の形はハードルが高かったかもしれない。
すこしはみ出てる部分があるのが判ると思う。

塗装すれば目立たなくなるのでは、と淡い期待を抱いているが・・・


あと、メインカメラのあるトサカ部分がそのまんまだと
丸くモヒカン状態だったので、パテを盛って角が出るようにした。
DSCN0793_420.jpg
少しシャープさが出たのではないかと思う。


次は本番の塗装なのだが・・・
注文したカラーがまだ届かない・・・
ネットでの注文は豊富な種類から選べて買えるのはいいが、
時間が掛かるのがネックだ。・・・べつにダジャレではない。

気長に待つしかないか・・・

心の叫び

  • 2010/10/12(火) 12:44:56

私は、江頭2:50というタレントが嫌いだ。


お笑いタレントとしてもどうかと思うし、
生物的にも、倫理的にも、受け付けられない。

いまだにTVに出ていられるのが、不思議でならない。


ただ、稀にヤツの行動に笑っちゃうことはある。
まったく不本意であるのだが。


んで、店の隣のガチャポンに、いつのまにやらこんなのがあった。
D1010481_420.jpg
こんなの誰が買うんだ!?!?!?
しかも200円て!?!?!?

こういうのを置いているのは教育上にも、衛生上にも良くないのでは・・・
一日も早く撤去されるのを祈るばかりだ。


正直、この写真も載せるのにも嫌悪感があったのだが・・・
私の心の叫びを聞いてほしかったしだい・・・

SDガンダム:胴体の修正

  • 2010/10/11(月) 11:25:13

さて・・・

本来の静岡にある1/1ガンダムの胸はこんな形。
DSCN0329mune_420.jpg

ところがSDガンダムの方はというと・・・
D1010432_420.jpg
排気口の部分が出っ張っちゃってる。
いくらSD、スーパーディフォルメ、とはいえなんか納得いかないのだ。

そこで手術を施すことにした。

出っ張ってる部分を切り取り、
プラ板をずらして接着したものを内側から貼る。

すると・・・
D1010433_420.jpg
どう?
結構、実物に近づいたように思わん?
これはなかなかでっしゃろ?


ついでに首周りの部分も、塗り分けを簡単にする為分割した。
D1010477_420.jpg
これでそれぞれ塗装したあと接着すればいい。


それにしてもパーツの合わせ目のひどさには参った。
クシャとかシナンジュは接着して、やすりがけするだけで良かったのに、
これは、かなりのパーツで結合部分に段差が出来るから、
パテを盛らないと合わせ目が消せない。


おまえは手間が掛かる子だよ、ホントに・・・



SDガンダム:顔の修正

  • 2010/10/10(日) 18:13:34

SDガンダムは組み上げると、
色々と手を加えたくなる部分が多い事がわかった。

まずは顔の部分。
D1010422_420.jpg
頭と口の部分が一体化してるので、
目とかの塗り分けを楽にする為にも分割してみる。

D1010423_420.jpg
うまく分割できた。

口の部分はパテでキレイに修正する。

そうするとこんな具合。
D1010479_420.jpg
これでそれぞれの塗装が楽になる。
俗にいう「後ハメ加工」というガンプラでは王道のテクニック。

合体させるとこんな感じ。
D1010480_420.jpg
とりあえずは成功といったところか。

あと、このツノのようなツインアンテナが
顔とのバランス的に大きいようなので・・・
DSCN0502kao_420.jpg
小さく削ってみる。

左ツノが3ミリ切った状態。
右ツノがそれにヤスリをかけてシャープにした状態。
D1010431_420.jpg
・・・あまり変わらないような・・・

かといって、これ以上削るとよけい変になりそうなので
この辺で止めておく。


さて次は胴体を修正しよう。
これがとても気になる部分があるのだ・・・
どうしてくれようか・・・

SDガンダム・静岡立像バージョン

  • 2010/10/09(土) 16:37:11

シナンジュも出来上がり、散々眺めまわしたので、
次のガンプラ作製に入る。

お次は「SDガンダム・静岡立像バージョン」。
DSCN0488_420.jpg
実はSDガンダムシリーズを作るのは初めて。

どんなキットなのだろう。

中身はこんな感じ。
DSCN0492_420.jpg
パーツ数、少なっ!

シナンジュと比べると、一般人とニュータイプほどの差がある。

シナンジュでパーツの多さにはウンザリしてたから・・・
こんなに嬉しいことはない・・・(涙)

とりあえず、まずは仮組みから。
DSCN0502_420.jpg
30分程度で組み上がる。
ゲート処理もしてないから早い、早い。

・・・しかし・・・
限定バージョンというから、どんなのかと思ったら、
単にビームサーベルと台座の部品と
富士山の背景が追加になっただけなのね・・・
あ、あとデカールも専用のに変わってるか・・・

あとは一般のキットと変わり無し。

造りの甘さもそのまんま。
パーツを合わせると段差が出るし、
ヒケ(部品の成型時にできるヘコミ)も結構あるな~

表面処理には手間がかかりそうだ。

まあ、ぼちぼち、やりますか・・・

鎌倉観光

  • 2010/10/08(金) 16:02:01

卒業式も終わり、次の日。

またメンバーは会議などに出る人と出ない人に分かれた。

私は出ない方のグループなので、観光に行く。

まず来たのは三浦半島の城ケ島という所へ。
D1010465_440.jpg
半島に突き出た小島で広大な岩場がある。

D1010462_440.jpg
イベントとかがある訳でもなく、ただただ自然を味わう。
岩場も歩けるので、結構な距離を散策。
心が癒されたひと時であった。


昼食は海鮮系を食べようと探していたら、こんなお店があった。
D1010466_440.jpg
外観は洋食系のお店に見えるのだが、
海鮮丼とか寿司とかがある和食系みたい。

内装もこぎれいでいい感じだ。
D1010467_440.jpg
海鮮丼を頂いたが、とても新鮮で美味しかった。
何かを見た訳でなく、たまたま見つけた店だったが運が良かったのだと思う。

しかもこの辺は同行者であるEい子さんが、以前住んだ事があるらしかった。
少なからず因縁があった場所だったということか。


腹が膨れたら、また観光へ。
今度は鎌倉、鶴岡八幡宮へ参拝。
今年は昭和45年生まれの男の前厄の年なので、厄払いである。
D1010470_440.jpg
休日だけあってかなりの人混み。
参道の途中では、運良く流鏑馬もやっていて
観光的にはグッドタイミングだったのかもしれない。

D1010473_440.jpg
お参りも済ますと、なんとなく厄も払えたような、そうでもないような。
とりあえず、気分は上々になったのだった。


いつの間にか時間は帰らなければならない時間となり、
一路、山形の上山へ。
これにてJC観光旅行・・・もとい、全国大会参加の日程は終了。


何だかんだ言っても、この数日はとても楽しいものだった。
一緒に行ったメンバーの皆さま、たいへんお疲れ様でした。


JCライフもあと2か月ほど・・・

正直なところ、あまりまだ卒業するという実感がない・・・






卒業式

  • 2010/10/07(木) 17:25:35

はてさて、いよいよ卒業式当日。

午前中は小田原の街でお土産を買いに行く。
小田原の名産は「かまぼこ」だそうで、かまぼこ博物館なるものまである。
D1010453_440.jpg
とりあえず、入る事に。

入り口ではありがちなこんなものも。
D1010454_440.jpg
顔を出してるのは、Sばた君とKまつ君。
いずれも今年で40歳になる。

お土産を買うとお昼になり、今度は昼食タイム。
かまぼこ博物館の向かいにある店で食べたのだが・・・
D1010456_440.jpg
Hりかわ専務の見事なセッティングで
1日10食限定の「鯵メンチ丼」を食べる事ができた。

メチャクチャ美味しかった。Hりかわ君に感謝。感謝。感謝。


午後、ついに式典会場へ到着。
今日来たメンバーとも合流し、人のごった返す会場内へ。
D1010457_440.jpg

肩がぶつかるほどの間隔の狭いイスに座り、
3時間もある地獄のような式典を見守る。
D1010458_440.jpg
正直、この設えはいかがなものか?
40歳の私は、ちょっとイラッとした。




そんなこんなで卒業式が始まる。
以前、私が見た卒業式は、私が卒業するわけでもないのに
目がウルウルしてくるような、非常に感動的なものだった。


今回もそんな感動の嵐が待っているのだろうか?
D1010459_440.jpg




あれ?
卒業生はステージに上がるはずなのに・・・
まだ半分以上卒業生が残っているのに・・・
なんかステージはすでに一杯いっぱいの状態に見えるけど・・・
どー見ても、これでは全員上がれないんじゃない?

卒業生の私は、何故に現役メンバーと一緒にもみくちゃになっているのか?

他の上山の卒業生も同様で、なんかボー然といった感じだ。

アナウンスが言う。「それでは準備が整った様ですので、卒業式を・・・」

全然、整ってねーよ!!!

卒業生の人数が多すぎたのか?

ステージ準備までの時間がなかったのか?

私達がちゃんと前まで行けないのが悪いのか?

何が悪いのか判らないまま卒業式は進行していく。

卒業生の私は登壇した卒業生をトイメンに見守りながら、
違う意味でのナミダを流しそうになりつつ、無事、卒業式を終えた。










箱根の街

  • 2010/10/05(火) 12:22:07

え~と、昨日のゴルフのスコア、確認したら117でした。
ま~、自分としたら良い方なんだけど・・・

そんな話は置いておいて、ゴルフ終了後は宿泊するホテルに向かう。
D1010444_440.jpg
箱根パークス吉野、というホテル。

D1010445_440.jpg
部屋もそれなりに良いトコでした。

ゴルフで汗をかいたので、すぐお風呂に入いり、
その後遅れてくるメンバーを出迎える為、駅に向かって箱根の街に出る。
D1010447_440.jpg
風情のある街並みを歩く。

ただ、有名な所だからもっと大きい街かと思ったら、
予想以上に、こじんまりした所だった。

待ち合わせの時間まで、そばにある川へ行くと・・・
D1010449_440.jpg
今回の全国大会に合わせ、商工会とかのイベントが行われていた。

ちなみにこの河原は、某携帯電話会社のCMで、犬のような人が
“ウォー”と叫びながら走っていくシーンで使われた場所なのだそうな。
そんな雑学的な知識を披露する同行者のSばた君。

せっかくなので彼と共に、ここで川を眺めながらビールなんぞを頂く。
もう、100%観光気分。


確かにこうしてみると、なんかこの河原を走りたくなる・・・わけないな~
、とか思いながら、ほろ酔い気分になった。





ここから夜はまたメンバーが集まって宴会があり、各々箱根の夜を楽しんだ。

明日はいよいよ大会式典に出席し卒業式が行われる。

どんな卒業式になるのか、楽しみに思いながら、

私はたいして飲んでもいないのに、一番早く酔いつぶれて寝てしまったのだった。



また続く。

霧の中のゴルフ

  • 2010/10/04(月) 17:46:36

D1010434_440.jpg
ここはどこかというと、箱根くらかけゴルフ場という所。

10月1日、2日、3日と小田原で開催されるJCの全国大会に参加する為、
車で5~6時間かけ、遠路はるばるやってきた。

私は今年でJCを卒業するのだが、大会の中で全国の卒業生を対象にした
卒業式があるので、他の卒業するメンバーと共に出席しようというわけ。

そして、そのついでというか、記念というか、思い出づくりというか、
そんな様々な理由をつけて、初日は箱根でのゴルフをすることになったのだ。

10月1日の午前3時半ごろ上山を出発。
予定通り、10時半スタートに間にあった、のだが。
D1010436_440.jpg
こんな景色にビックリ。
濃い霧でコースはおろか打ったボールも見えない。

天気予報では晴れ。確かに雨は降ってないが・・・晴れ、なのか?これは。

お昼頃にはなんとか霧は晴れてくれたが、
前半はボールがどこに飛んだかドキドキのプレーだった。

D1010440_440.jpg
お昼御飯は、私は天ぷらそば。

D1010441_440.jpg
一緒にプレーした、Hりかわ君、Sばた君。

D1010442_440.jpg
そして、Mつだ君。


D1010439_440.jpg
午後からは大変良いお天気となり、
写真ではそう見えないが、なかなかのゴルフ日和に。


D1010438_440.jpg
このゴルフ場はインとアウトで静岡と神奈川、2つの県にまたがっているという
おもしろゴルフ場だった。

さらにここは芦ノ湖や富士山が望めるとてもキレイなコース。
あいにく雲が邪魔して富士山は見えなかったが、気持ちのいいプレーができた。

スコアはトータル116? いや126だったかな?
よーするにあまり覚えなくてもいいぐらいのスコアだったのだ。

気持ちが良くてもスコアは良くならないという、私らしいスコアで終わった。
まあ・・・楽しいかったから、これでいいのだ。


まさに、卒業記念、思い出づくり、としては上等なゴルフなのでありました。



続く。