FC2ブログ

再び、面倒な塗り分け。

  • 2010/09/10(金) 19:19:15

シナンジュの製作だが、ようやく赤い部分の塗装を終えた。

なので、そろそろ、アレの塗装をやろうかと思った。

「ユニコーンガンダム」において、ネオジオン軍のモビルスーツが
「そで付き」といわれる所以である、紋章の部分。

ここの塗装作業である。


クシャトリアの時はマスキングテープで塗り分けたが、
とにかく面倒な作業だったので、あれをまたやるのは
考えるだけで嫌になる。

ましてや、シナンジュのはクシャよりさらに塗り分けが大変。
sina1_450.jpg
こことか

sina2_450.jpg
こことか

sina3_450.jpg
こういうとこ。

デザイン的にはここがあってこそカッコいいのだが、
これをマスキングで塗り分けるのはとても面倒だ。

しかし、ガンプラの世界には優れたモデラーが沢山いる。

ネットで検索すればこの処理の良い方法がすぐ出てきた。

なので、さっそく実践してみる。


まずは全てのパーツをラッカー系の塗料で金色に塗装。
DSCN0478_450.jpg

次にクリアーのトップコートを塗り、この金色をコーティング。

そして、ここが肝なのだが、
エナメル系の塗料で全て黒く塗りつぶす。
D1010328_450.jpg
エナメル系の塗料を溶かすシンナーで
ラッカー系の塗料は溶けないので・・・

黒く塗った出っ張った部分をエナメル系シンナーで拭くと・・・
D1010326_450.jpg
下に塗った金色が出てくる、というわけ。

D1010329_450.jpg
ちまちまとマスキングテープを張ることなく、
こんなに」きれいに塗り分けができた。

素晴らすぃ~

もっと早く検索してればな~
クシャの時もあんな苦労することなかったのにな~

なんか、複雑な気分になる作業なのであった。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する